Peak Power(ピーク・パワー)RTPやフリースピン確率|解析まとめ

今回はPeak Power(ピーク・パワー)の紹介をしていくよ!

本記事ではPragmatic PlayよりリリースされているオンラインカジノスロットのPeak Power(ピーク・パワー)の基本データや実践データを紹介しています。

Peak Power(ピーク・パワー)の特徴や挙動などを知ることができるので、ぜひプレイする際の参考にしてみてください。

【Pragmatic Play】Peak Power(ピーク・パワー)RTPやフリースピン確率|解析まとめ

Peak Power(ピーク・パワー)の基本データまとめ

Peak Power(ピーク・パワー)はPragmatic Playより2023年2月13日にリリースされたオンラインカジノでプレイできるスロット機種です。

3×5ラインのリールからペイアウトが行われるスロットで94.00%~96.02%のいずれかで設定される可変RTPとなっています。

ゲームプロバイダPragmatic Play
カテゴリスロット
機種名Peak Power
(ピーク・パワー)
リリース2023/2/13
レイアウト3×5
ペイライン10
BUY機能あり
ゲームの仕組みフリースピン
ボラティリティHigh
当選確率通常当選確率1/2.81
フリースピン当選確率1/204
1,000倍以上の当選確率1/21,856
最大倍率当選確率1/5,128,205
RTP96.02%
95.01%
94.00%

カギとなるのはランダムに表示されるマルチプライヤー

【Pragmatic Play】Peak Power(ピーク・パワー)RTPやフリースピン確率|3つ以上停止すればフリースピンに突入

Peak Power(ピーク・パワー)では原子力のスキャターシンボルが3つ以上停止すればフリースピンに突入します。

原子力シンボル3つ停止で10回のフリースピン、4つ停止なら12回のフリースピンが獲得できるよ。

【Pragmatic Play】Peak Power(ピーク・パワー)RTPやフリースピン確率|マルチプライヤーが毎ゲームランダムで表示

フリースピンのゲーム性はシンプルでリール左にある毎ゲームランダムで表示されるマルチプライヤーのいずれかが点灯。

【Pragmatic Play】Peak Power(ピーク・パワー)RTPやフリースピン確率|マルチプライヤーによって配当が増大し高配当を獲得

点灯したマルチプライヤーに沿ったラインに何らかのシンボルが揃うことで、マルチプライヤーの倍率に準じて配当が乗算され配当を獲得することができます。

ボーナス購入は2種類

【Pragmatic Play】Peak Power(ピーク・パワー)RTPやフリースピン確率|ボーナス購入は2種類

Peak Power(ピーク・パワー)にはBUY機能によるボーナス購入が搭載されているのでサクサクプレイしたい場合は通常プレイよりボーナス購入がおすすめ。

Peak Power(ピーク・パワー)では、最小マルチプライヤー5倍と最小マルチプライヤー100倍の2種類の異なるマルチプライヤーによるフリースピンがプレイできるボーナス購入があります。

通常のフリースピンよりも購入金額の高いスーパーフリースピンでは、最小マルチプライヤーが100倍となっていますので、リスク覚悟で高配当を狙いたい場合はスーパーフリースピンを選びましょう。

【Pragmatic Play】Peak Power(ピーク・パワー)RTPやフリースピン確率|最小マルチプライヤー100倍

スーパーフリースピンでは最小100倍、その他は300~1000倍以上のマルチプライヤーが出現。出現するマルチプライヤーの半数以上が100倍ですが、1,000倍以上が選択されることもあるので、通常のフリースピンと比較してより高配当の期待が高まる仕様となっています。

シンボルが揃えば最低100倍のマルチプライヤーによる配当となるため、シンボル揃い=高配当という爆発力がスーパーフリースピンの魅力。

一撃性を秘めたゲーム性がPeak Power(ピーク・パワー)の魅力です。

Peak Power(ピーク・パワー)実践データ

Peak Power(ピーク・パワー)を€2ステイクの€600で合計15回ボーナス購入した実践データ。

フリースピン獲得賞金収支
1回目€786+€186
2回目€268.8-€331.2
3回目€786+€186
4回目€566.8-€33.2
5回目€166-€434
6回目€407.2-€192.8
7回目€326.4-€273.6
8回目€266-€334
9回目€286-€314
10回目€270-€330
11回目€406-€194
12回目€366-€234
13回目€1,066+€466
14回目€506-€94
15回目€548-€52
合計€6,313.2-€1,978.8

15回全てでスーパーフリーを選択しましたが、プラスになったのはわずか2回で配当は得られるもののマルチプライヤー100倍が選択される割合が多く、€2,000近い負けとなってしまいました。

勝率低すぎるだろ。

マイナスになる場合も購入金額の50%以下の獲得になることがほとんどで、プラグマの高ボラ機種らしさを実感した実践となりました。

最小マルチプライヤー100倍とはいえ、100倍のマルチプライヤー当選ばかりではプラスにすることが難しく、300~500倍かつ5リールの当選でようやくボーナス購入額に見合う高配当が獲得できる感じなので、スーパーフリースピンのボーナス購入をする場合は、余剰資金がある場合を推奨します。

その他機種情報

当サイトではPragmatic Playのスロット機種の RTP・各種確率・実践データを多数解説しています。

Plagmatic Playのスロット機種情報はCASINO BIGWIN

Peak Power(ピーク・パワー)をプレイするなら入金不要ボーナス

Peak Power(ピーク・パワー)をプレイするなら入金不要ボーナスを利用するのがおすすめです。

はじめてオンラインカジノの入金不要ボーナスを利用する初心者の方に向けてのQ&A、メリット・デメリット、利用する際の注意点、出金するためのワンポイント攻略など参考にしてみてください。

【2024年最新版】入金不要ボーナス オンラインカジノ|完全マップ

オンラインカジノは、海外の事業者がライセンスを取得し合法的に運営をしていても日本国内から接続して利用した場合は、賭博罪や常習賭博罪が適応される犯罪となります。そのため、日本国内での接続による利用は行わないようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました