Wolf Gold(ウルフ・ゴールド)RTPやフリースピン確率|解析まとめ

今回はWolf Gold(ウルフ・ゴールド)の紹介をしていくよ!

本記事ではPragmatic PlayよりリリースされているオンラインカジノスロットのWolf Gold(ウルフ・ゴールド)の基本データや実践データを紹介しています。

Wolf Gold(ウルフ・ゴールド)の特徴や挙動などを知ることができるので、ぜひプレイする際の参考にしてみてください。

【Pragmatic Play】Wolf Gold(ウルフ・ゴールド)RTPやフリースピン確率|解析まとめ

Wolf Gold(ウルフ・ゴールド)の基本データまとめ

Wolf Gold(ウルフ・ゴールド)はPragmatic Playより2017年4月27日にリリースされたオンラインカジノでプレイできるスロット機種です。

3×5ラインのリールからペイアウトが行われるスロットでRTPは可変ではなく96.00%の一段階設定になっています。

ゲームプロバイダPragmatic Play
カテゴリスロット
機種名Wolf Gold
(ウルフ・ゴールド)
リリース2017/4/27
レイアウト3×5
ペイライン25
BUY機能なし
ゲームの仕組みフリースピン,スタックワイルド
ボラティリティMiddle
当選確率不明
RTP96.00%

高配当の基本契機はマネーリスピン

【Pragmatic Play】Wolf Gold(ウルフ・ゴールド)RTPやフリースピン確率|高配当の基本契機はマネーリスピン

Wolf Gold(ウルフ・ゴールド)の高配当契機には「フリースピン」「マネーリスピン」「ジャックポット」の3種類があり、特に期待したいのが月が6つ停止することで突入する「マネーリスピン」。

マネーリスピンは例えるなら3回転のSTで、3回転以内に月もしくはMINI、MAJOR、MEGAのいずれかが停止することでリスピン回数が3回転にリセットされる仕様となっています。

リスピンで停止した月に表示されている配当は全て獲得することができるので、いかに多くのゲーム数スピンさせながら月を獲得するかがマネーリスピンで高配当を得るカギとなります。

また、マネーリスピンでは月以外にも配当を獲得する要素があり、MINI、MAJOR、MEGAのいずれかが停止、もしくは15マス全てで月が停止することでMEGAが獲得できるというジャックポットチャンスも含まれているので、本機最大の楽しめるボーナスとなっています。

フリースピンが弱すぎる

【Pragmatic Play】Wolf Gold(ウルフ・ゴールド)RTPやフリースピン確率|フリースピンが弱すぎる

リール上にスキャターシンボルが3つ登場すれば5回のフリースピンを獲得することができます。

ですが・・・いかんせんWolf Gold(ウルフ・ゴールド)のフリースピンは期待ができません。

フリースピンなのに期待できないってなぜ?

フリースピンでは動物もしくは月の停止に期待

【Pragmatic Play】Wolf Gold(ウルフ・ゴールド)RTPやフリースピン確率|フリースピンは真ん中に動物ズゾーンを期待するのみ

フリースピンでは、2~4リールの計9マスが中リール1マスに変化して停止、続いて左リール、右リールの順に停止していきます。

最初に停止する中リールのシンボルは、2~4リールの計9マス全てで同一シンボルが停止した扱いとなるので、中リールに動物シンボル、ワイルドシンボルとなるウルフ、マネーリスピンシンボルである月のいずれかが停止すれば高配当のチャンス。

ですが、動物シンボル、ウルフ、月が停止することはほとんどなく、高配当の期待が低いアルファベットシンボルが停止することがほとんど。

もしくは例え動物シンボルが停止したとしても、左リールに動物シンボルが停止せず配当なしというパターンが非常に多いので過度な期待は禁物です。

ほとんどがアルファベットシンボル停止からの約20~50倍程度の配当なので、Wolf Gold(ウルフ・ゴールド)のフリースピンはあくまでおまけ程度だお考えておくのがベターです。

動物停止からの左リール空振りはめちゃくちゃ萎えるね。

Wolf Gold(ウルフ・ゴールド)実践データ

Wolf Gold(ウルフ・ゴールド)を1ゲームあたり€2ステイクで1,500ゲーム実践したデータ。

フリースピン当選ゲーム数獲得賞金獲得倍率
123€30.815.4倍
165€48.424.2倍
658€92.846.4倍
702€16.48.2倍
1,228€14.87.4倍
1,040€60.230.1倍
1,163€40.620.3倍

BUY機能はありませんが、ドロップがないのでターボスピンでプレイすればプラグマらしいスピード感でサクサク回すことができるため、ボーナス利用で消化ベット数を増やしたい場合には向いている機種だと感じました。

総ゲーム数1,500ゲーム
フリースピン初当たり7回(1/214)
マネーリスピン初当たり9回(1/166)
MINI0回
MAJOR0回
MEGA0回
100倍以上の配当0回
収支-€298

フリースピンやジマネーリスピンの当選確率は公表されていませんが、実践データではフリースピンよりもマネーリスピンの方が高い当選確率となりました。

残念ながらジャックポットも100倍以上の高配当も獲得できなかったため収支はマイナスとなりましたが、マネーリスピンのワクワク感は本機最大の魅力!

MEGAのジャックポットに当選するかも!という期待感がたまらないね!

フリースピンとマネーリスピンを合わせた合成確率であれば1/100の確率で当選するので、複数楽しめる要素があり非常にバランス良く設計された機種だと感じました。

その他機種情報

当サイトではPragmatic Playのスロット機種の RTP・各種確率・実践データを多数解説しています。

Plagmatic Playのスロット機種情報はCASINO BIGWIN

Wolf Gold(ウルフ・ゴールド)をプレイするなら入金不要ボーナス

Wolf Gold(ウルフ・ゴールド)をプレイするなら入金不要ボーナスを利用するのがおすすめです。

はじめてオンラインカジノの入金不要ボーナスを利用する初心者の方に向けてのQ&A、メリット・デメリット、利用する際の注意点、出金するためのワンポイント攻略など参考にしてみてください。

【2024年最新版】入金不要ボーナス オンラインカジノ|完全マップ

オンラインカジノは、海外の事業者がライセンスを取得し合法的に運営をしていても日本国内から接続して利用した場合は、賭博罪や常習賭博罪が適応される犯罪となります。そのため、日本国内での接続による利用は行わないようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました